2010年09月28日

わくわく試験合格術 梅村武史 口コミ


詳細はこちらをクリック

banner3.gif


第一志望合格率90%の、
わくわく試験合格術とは?



大学入試・高校入試・資格試験などの受験で結果を出すには、要領の良し悪しが物を言うと言われています。


● 出題頻度の高いジャンルから勉強しなさい。
● 短期間のうちに何回も復習すると記憶に残りやすい。
● 問題集はまず解答を読んでパターンを覚えること。
● 過去問を始める時期は△△△がよい。
   ・・・・・


確かに、このような受験テクニックは重要です。


しかし、あなたやあなたのお子さんが悩んでいるのは、それ以前の問題ではありませんか?


「やる気」
「モチベーション」
「不安」
「焦り」


といったメンタル面で悩んでいるのであれば、いくら小手先の受験テクニックを学んでも効果は小さいでしょう。


なぜなら、人間が何か大きな目標を達成しようとチャレンジするとき、成功をもたらす一番重要な要因は「メンタル面」と「健康状態」だからです。


人間は機械とは異なります。やる気が出ない状態で受験勉強を行っていれば、成績が上がらなくて当然です。やる気がある場合とない場合では、そのパフォーマンスの差は、まさに桁違いです。


自然にやる気が起きた人はよいですが、試験を控えて、意図してやる気を起こさなければならない場合には、それなりのノウハウ・テクニックが必要になります。


そこで、梅村武史氏の「わくわく試験合格術」を紹介します。


梅村氏は東大卒の能力開発インストラクターです。つまり、人が目標を達成できるように導くプロフェッショナルなのです。


「わくわく試験合格術」の方法を実践した人の90%は第一志望に合格しています。また、残りの10%も第二志望に合格していますから、ほぼ目標は達成できているんですね。


梅村氏自身、すんなり東大に合格できたわけではありません。悪戦苦闘の末に合格する事ができたのです。


その経験とプロの能力開発インストラクターの経験がブレンドされてできた教材が「わくわく試験合格術」です。


中身は、DVD2巻とテキスト&ワークブック、そして、複数の特典です。効果については多くの事例で確認されています。


ただし、「ここさえ勉強すれば合格できる」というような内容を期待しているのであれば、全く希望にそえないので忘れてしまった方がよいかもしれません。


「わくわく試験合格術」は「勉強内容」に関する教材ではなく、「勉強法+メンタルコントロール」の教材なんですね。


ですから、表面的には大学受験を主な対象にしていますが、実は、高校受験でも、中学受験でも、資格試験受験でも大きな効果を発揮する内容なのです。


実際に、「わくわく試験合格術」の方法で、超難関といわれる公認会計士試験に合格した人もいます。


それと、この教材で絶対に忘れてはならないことがあります。それは、受験する本人だけの教材ではなく、「親が受験生の子にどう接するべきか」という部分を重視しているということです。


「早くやる気を起こして欲しいんだけど・・・」
「親としてどうすれば子供は力を発揮できるのか?」


といった受験生の親の悩みをサポートする内容も含まれています。


悩んでいても時間はどんどん過ぎていくだけです。「わくわく試験合格術」が役に立つのかどうか。まずは、確認してみてはどうでしょうか。


詳細はこちらをクリック




東大卒能力開発インストラクター、梅村武史氏による「わくわく試験合格術」の口コミ、レビュー、効果などの情報を公開しています。実践者の90%が第1志望、10%が第2志望に合格しています。




【猛追!中学英語】 武下努 レビュー


受験の方程式 和田秀樹 レビュー


「勉強の説明書」 中村タケシ レビュー


posted by WDwarf at 12:50| わくわく試験合格術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。